垂穂キリスト教会・下諏訪キリスト教会 クリスチャン青少年成長キャンプレポート <4>

::: 怒り・いらだち・不平不満 :::

2007年8月3-6日 下諏訪キリスト教会にて

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

<始 め に>

今回のミニホレブは、実に、心にも体にもハードなトレーニングとなりました。
「体」については、「全世界に福音を伝えるキリストの弟子となる!」ためには体力も必要ということで、毎朝、朝食前にランニングをしました。また、毎回恒例となっている諏訪地域へのトラクト配布ですが、今回は一チームあたりの範囲が広く、また、チームによっては坂道ばかり!だったりして、しかも真夏の強烈な日差しの中でしたが、頑張りました! 頑張った後に、「同志」たちと共にいただく冷たいジュースは最高でしたね! 男子諸君は二日連続、本気でサッカーをしたりして、楽しみつつも更なる体力の向上を計りました!
「心」については、今回は「怒り、いらだち、不平不満」というテーマでしたが、これはあまりにも幅の広いテーマなので、特に「両親との関係に見る、怒り~」に焦点を絞り、「怒りの正体、神様によって怒りを解決すること」等を学んでいきました。「両親との関係」は誰の人生にも大きな影響を及ぼしている大切なポイントで、ここから逃げないことは、キリストの弟子としての大切な土台作りにつながります。
では、参加したみんなの声をお聞きください。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

B o y s

両親に対する怒りというのは良く分からなかった。でも、塁くんが話してくれた、「体と心を一致させよう」というのが、心に響いた。祈りつつ実践していきたい。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

今、感じる怒りなどは、小さいころの人間関係の波紋だとは、全然知らなかった。親を許して人間関係を修復していきたい。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

今回のキャンプでは、あまりトランプとかしなかった。テーマでは、両親というよりも友達からの傷の方が多く浮かんだので、両親についてということではよく分からない感じだった。ミニホレブの内容と最近の思う所が同じ方向性をたどっていて、日常の延長線上にある気がした。おなか痛かった。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

ぼくにとってすごくきびしい質問でした。“怒り”それを聞いたとき、ぼくは正直ガーンと思いました。・・・・・・その理由は、“怒り”それこそぼくのてき。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

もうなんか面倒だー(なに?
もういいやー(投げ出し
書く事が無いよー(爆
使門君流マッサージ最高!!!!!
って言うか本当に今回のテーマ完璧に無視!(おい(怒

本題 スモールグループで話しあったんですが、何かもう全然話し合ってなーい(本音

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

なんか今回のミニホはすばらしかったです。わけは分からないけどほんとにすばらしかった。きっとこれも神様のおみちびきだと思います。神様ありがとう。感謝します。受験勉強頑張りまーす。次回のテーマは『勇気』的な事が良いです。行けるかわからないけど。早く次のミニホレこないかな

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

自分の心と向き合うなんて絶対にやりたくないのに、絶対にやるべきことなんだ、ということが先人たちの経験で分かっているので、二つの気持ちで板バサみ。あ~ぁ。
P.S. ミニホレの男女間の距離をスタッフの人々がかなり気をつけているのはわかってるんだけど、女の子の中に名前も知らない人がいるっていうのはどうなのよ?

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

「怒り(以下略)」というテーマは、正直難しかった。うむ。よく解らないところはまだたくさんある。自分なりに消化できたところも幾つかあるし、できていないところもたくさん残っている。だから消化できているところだけをここに書いてみる。
人は一人一人違っていて、僕にも僕だけの弱さ、特徴がある。今回自分が怒る時、そして人を裁く時相双方に、自分の共通の特徴を見出した。祈りによる爆撃ポイントが解った感じだ。ありがたい。
もう一つ、テーマに関係なく思ったことがある。賛美の時間、「聖めの炎」の『私の~願いは1つ~聖めてください~♪』と歌ってるときに、何気なく皆の顔を見てた。そこで皆が本当に「聖めてほしいっ」って顔をして歌ってるのを見て、一箇所聖句を思い出した。「…聖い心で主を呼び求める人々と共に、正義と信仰と愛と平和を追い求めなさい。」(Ⅱテモテ2:22デス)。この御言葉を、今ここで僕はやっているんだなぁと、嬉しくなってしまった。皆を身近に感じたよ。
まあ、そんな身近に感じた人々と、四日間あれやこれやできて楽しく嬉しくときにはやや苦しくそれでもやっぱり良かったです。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

怒るっていうのは、考えればいくらでも出てくるけど、何で怒っているのか、その元の火事のところが何なのかがなかなか分からなかった。けど、ペアでの交わりなどで、それがだんだん見えてきて、親だけではなかったけど、親との関係において自分が正しいことをしていると思っていたのが、実際、親を見下して裁いていることに気づかされて、その時かなりショックを受けました。神様にその罪を悔い改めないといけないのと同時に、自分が実際に見下して裁いてしまった親と兄弟にもあやまって、愛していかないといけないということに、とても苦しさを感じました。自分にはあやまる勇気もなく、それに対してすごい恥を感じていたので、自分にはそれはできない、自分の力ではできないことが分かり、本当に神様に頼って信じて祈っていかないとできないと思いました。神様に恥を取りのぞいてもらい、勇気と力を与えてもらわないと自分にはできないんです。心から神様に頼っていこうと思いました。
神様にできないことがなく、いつも僕のことを気にかけてくれてるから、思い悩む必要がないって、素晴らしい!

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

「怒り」って、けっこう何気ない感情だと思っていた。でも実は、その「怒り」の中で自分中心な思いだとか人をさばいている思いだとかが想像以上にあって、それを神様に気づかされた時、とてもショックを感じた。でも同時に、自分が受けたイヤな思いにずっとなやむ必要はないんだと、すぐ神様が教えてくれた。一度深みに落ち込んだあと、明るみへもどると、以前よりずっと明るく感じる。目の前が広い。希望で満たされる。もう恐れる必要はない。だれも悲しまない。神様感謝します。ぼくの心を見てくれて。ぼくを愛してくれて。最後に、このミニホレブが最終回だと思いつつ。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

G i r l s

テーマを聞いた時、絶対今回のミニホにはでたくないと思いました。でもがんばって出てみてよかったと思います。今回メッセージを聞かないでそのままでいるのではなくて、メッセージを聞いて原因がわかってよかったです。だいぶいやでしたが。
メッセージももちろんよかったのですが、スモールグループの時間が最高によかったです。今の自分にピッタリの人との時間を神様が与えてくれました。神様って本当にやさしいですねぇ。火事かあ。いやはや。。。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

スモールグループの交わりを契機に自分の痛みや罪について考えさせられた。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

イヤなテーマでしたけど、とてもためになりました。「怒り」というのは、本当に幸せをなくしてしまいます。人生を台無しにしてしまいます。「許す」ことはとてもイヤです。たぶん一生自分から「許したい」と思うことはないでしょう。だけど、「許したい」と神様に願うなら、きっとラクになるはずです。苦しみの中をぐるぐるまわるのは、もうおしまいにするべきです。・・・難しいですけどね。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

今回のミニホレブはすご~~~~~く良かったけど、すご~~~~~くハードだった。2日目のBible Studyが2回続けてあったからすごくつまってて良かったけど少し眠かったよ~。
伝道は暑かった~!!でもイエス様を信じてくれる人が1人でもいたらイイナーと思う。それに帰った後のジュースが最高!でもいつも飲みすぎて??(-_-;)
『怒り』はすごくわる~いものだと思っていたけど、怒り自体がワルイんじゃなくて、そこから「罪」を犯したらだめなんだと分かって良かった? ? 両親や家族との関係のことも良く分かった。
そして日曜日の午後からMusic Videoの撮影もあって忙しくて大変だった!!でもそれよりもおもしろさが勝った!その夜のおやつtimeはいつもすごく楽しみなんだけどそれよりも撮影がしたくて。。。夜の撮影もなかなかgoodでした。何回も撮り直してイライラして怒りそうになっちゃった事もあったけど、それをなんとかお祈りして処理しました!東京でAちゃんが編集をするのでできたら見て下さい!
次のミニホレブも楽しみにしています!!

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

「怒り」とかっていうより、今おもっていることを分かち合えた。今、すっごい悲しいことがあって、それをほとんどミニグルで言えたことがびっくりだったけど、すごくうれしかった。「真実をはなす」ってことができたってかんじかなぁと思って、うれしかった。はずかしいっておもうことでも、不思議に言えることがあるんだと思った。聖霊の導きかな。だとしたらすごい。とおもう。
日曜の礼拝でごみにぽいっていう話しがあったけど、それは思い煩いを忘れるっていうことじゃなくて(そんなことできないし)、神様にぜんぶ言うってことなのかなって思って、もう神さま悲しい悲しい悲しいんですけどって言って、助けて助けて!!って言った。それでどう変わったとも思わないけど、でも言えたことで絶対なんか違うと思っているので、よかった。
グループは、意外な組みだった。でも神さまに狂いはないんだ!っていうか。ってわかって、よかった。次からどのくらいでられるかわかんないけど、イエスさまはいっしょだし大丈夫!ずっとこの道をいきたいです。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

お祈りして下さい。
って言われたら、わかってるよ。ってイヤな気持ちになるし、いろいろ聖書にもとづいて、あれこれ話されても、もーう!うるさいよ!って思うし。
結局あなたは私の何がわかるの?本当は全然わかってないよ!!もーうイヤ!!!!大人は、いちいちうるさいし、すぐ怒る。私が一体何したっていうの?私の話もきいてよ!
よくこう思うのです。私は教会の大人の人に対してもね。
これはいけない思いだとわかってたから、「もう私はだめなやつだ。」って言ってた。でも、ちがうらしい。これはけいほうなんですね。そーだね。けいほうきをたたいても止まらないよね。本当はどうして警報がなってるのか、知る必要がある。それがわかりました。私は大人が嫌ってよく思ってるし、大人になることを思ったり自分が大人に近づいていると気づくたんびに、具合がわるくなるくらい嫌なんです。
とにかく私は怒っています。「“もう一体なんなんだー!”」
でも今はそれを神さまの前に、また神さまの家族の前に出します。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

今回あのテーマで、あの話しがくるとは思ってもみませんでした。私は少し前から母との関係でちょうどそのことについて向き合い始めていて、ミニホレの前の日に、母に色んなことを告白することができ、ホント感謝だったんですが、次の日ちょうどその話しを聞いたとき、私は母に悔い改めをしていないことに気付き、すぐに悔い改めました。まだぎこちないときもあるけど、母と私との間にイエス様が来てくれたと信じています!!神様って何て真実な方だと感激しました!!!そして、ペアでやる分かち合いのときも最高でした!私にとってこの分かち合いは、自分の高慢さや醜さにとことん気付かされたときでもあったのですが、普段分かち合ったことのないような相手で、すごく嬉しくて、感激しまくりでした!これを機に導かれるならまた分かち合いたいです!!イエス様によってまったく新しくしていただきたいです!!!!

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

今回のメッセージの例え話で、火災報知器(今起きている問題)を止めても火事(原因)を消さなければ何にもならないと語られたのだけれど、私は今までいつも火災報知器を止めよう止めようとしてできなくて解決ないし、苦しかったんだなーと改めて思いました。
その火事の部分を取り扱おうという今回のミニホレブ。深いです!深かったです!良かったです!
またみんなとの交わり、関わりも回を重ねるごとに深くなってきてうれしいです。心と心が寄りそえたような気がしました。神さま、スタッフのみんな、ミニホレブに参加したみんな、ありがとう!

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

最近の流れから今回のテーマにつながっていて、徐々に神様の前に本当の自分や素の自分をさらけだす機会が多くて正直へとへとです。メッセージを聞いてると色んな感情、昔の思い出がふきだしてきて何とか押さえこもうとしている自分に気づきました。ペアが発表された時も不安でしょうがなくて、本音を出したくないとか、隠したい、話したくない!という思いが出てしまったのもじつは本当のところ…。でも話してみると、自分が無意識のうちにためていたものや、怒り、不満がポロポロ出てきて、それを話していく中ですんなりとペアに見せることが出来て、やっぱり神様が全部備えて下さるんだなぁという事もじわじわと実感することが出来ました。
神様の前に本音を出すのは本当にエネルギーがいることでやっと1コめのステップをふむのにも一苦労でした。でも、光があてられたから、不思議と安心。この先にもっともっと希望があるって事が示されたから神様を信頼したい!やっとスタート地点に立ったばかりだけど、イエス様にあって勝利は確実!ハレルヤです。ウフ。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

私が1番どきっとしたのは、最後に塁さんのいった、“ミニホレブに頼るのはやめよう”ということでした。本当にどきっとしました。本当にその通りだと思いました。私は毎回毎回、ミニホレブで本当に祝福されて、神さまへの情熱がわいて、賛美も楽しくてたまらなくて、ミニホレブが好きだけど、毎回毎回、ミニホレブの途中で“この状態はずっとは続かないんだろうな”とか“ミニホレブが終わったらどうやって力強く生きていけるんだろう?”とか思って、そして本当に毎回、ミニホレブ後に遅かれ早かれ元に戻ってしまったり、逆に元よりも落ちてしまって、“あのミニホレブは何だったんだ…”ということになります。そして、また次のミニホレブが近づくと、“次こそは…”とか思って、もうミニホレブのために信仰生活を続けているような、年に何回かのミニホレブを信仰生活の目標にして、その間の時期を何とかなんとかやりすごしているような、そんな本末転倒なかんじがあって、もうすごくむなしくなったりします。
メッセージで語られていた、「神さまを見上げる」というのはこの問題の解決の大きなカギだと思います。今回のテーマについては、本当に難しい!と思って、いつもよりも疲れました。できないと思ってこわくなりました。本当に神さまを見上げる時だと思います。